押入れ産業のトランクルームの評判は?|特徴や料金・利用方法まとめ

押入れ産業-アイキャッチ

「セキュリティが整っているトランクルームに荷物を預けたい」「屋内で保管してほしいけれど費用は抑えたい・・・」「押入れ産業を利用したいけど使い勝手が気になる」といったお悩みを持つ方に向けて

この記事では
  • 押入れ産業の特徴
  • 押入れ産業のトランクルームの月額保管料
  • 押入れ産業の契約方法
  • 利用した人の口コミ・評判

についてまとめてみました。

コンテナを屋内で保管してもらえる押入れ産業ですが、万全なセキュリティとリーズナブルな価格が人気を集めています。

実際に利用した人の口コミ・評判も調査してみたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

押入れ産業の特徴

押入れ産業は、1987年に創業したレンタル収納スペースを提供する企業です。

主に次の4つの事業を展開しています。

  • トランクルーム
  • レンタル収納スペース
  • 文書保管
  • 整理収納事業

※本記事ではトランクルームとレンタル収納スペースについてご紹介しています。

この中でも特に人気が高いのがトランクルームです。押入れ産業のトランクルームは「専用のコンテナを専用の倉庫で保管する」という、少し珍しい保管方法を採用しています。

収納専用に作られたコンテナに荷物を預けて、さらにそのコンテナをスタッフの方が専用の倉庫で保管するというものです。

有人管理で万全なセキュリティのもと保管されているため、荷物の出し入れにはスタッフの方の立会いが必要になります。

家財などの大きな荷物も預けられますし、急激な温度変化がないので安心して預けられますよ。

6都道府県でレンタル収納スペースを提供している

押入れ産業は次の6都道府県でレンタル収納スペースを提供しています。

  • 広島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 宮城県
  • 山形県

レンタル収納スペースを利用するには、管理会社との間でスペースを借りる契約を結びます。(賃貸借契約)

預けた荷物の補償はないものの、業者の立ち会いが不要で利用時間も決まっていないため、自由度が高いという特徴があります。

押入れ産業の3つのメリット

押入れ産業の主なメリットは3つあります。

  1. 有人室内管理でセキュリティ対策万全!
  2. 保護材で梱包してから保管してもらえる
  3. 大型サイズのコンテナがあり、家財がたくさん預けられる

ひとつずつ詳しくご紹介していきます。

有人室内管理でセキュリティ対策万全!

押入れ産業は荷物を預け入れたコンテナそのものを専用の倉庫で保管します。

専用の倉庫にはスタッフの方が常駐していて、荷物の出し入れはスタッフの方が行います。

さらに、コンテナにはそれぞれ「封印バンド」と呼ばれる番号が記載されており、他人が出し入れできないように徹底的に管理されているんですよ。

これなら大切な荷物でも安心して預けられますね。

保護材で梱包してから保管してもらえる

トランクルームに預け入れる荷物は、押入れ産業のスタッフの方が保護材で梱包してくれます。

大型家具もしっかりと梱包してもらえるので、傷の予防や品質の劣化を防ぐことが可能です。

※保護材での梱包は無料です。

大型サイズのコンテナがあり、家財がたくさん預けられる

押入れ産業のトランクルームには、最大で押入れ3個分の荷物が預けられます。平面積でたたみ2畳分、高さは2メートル以上もあるんですよ。

詳しいサイズについては後ほどご紹介しますが、一番大きなLHサイズのコンテナであれば以下の家財すべてが余裕で入ります。

  • 食器棚
  • テーブル
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • タンス
  • 2人掛けソファ

 

押入れ産業の2つのデメリット

押入れ産業の主なデメリットは次の2つです。

  1. 自由に出し入れができない
  2. 自分で荷物を出し入れするときは立会作業費が発生する

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

自由に出し入れできない

押入れ産業のトランクルームはコンテナそのものが専用の倉庫で保管されています。

倉庫内は自由に立ち入ることができないので、荷物の出し入れをするときは事前に連絡をしてスタッフの方に立ち会ってもらわないといけません。

また、トランクルームは管理会社ごとに営業時間が決まっているため、営業時間外は出し入れが一切できません。

※営業時間は店舗によって異なりますが、営業開始は9時~10時、営業終了は17時~17時30分の店舗が多いです。

ただし、第三者が勝手に出し入れしたり不審者が侵入する心配がないことを考えると、自由に出し入れができないのもある意味良いことなのかもしれませんね。

自分で荷物を出し入れするときは立会作業費が発生する

押入れ産業のトランクルームを利用するときは、預け入れも取り出しもスタッフの方が行います。

「大切な荷物だから自分で出し入れしたい!」という方もいると思いますが、そのときは立会作業費が発生します。

立会作業費とは、スタッフの方にコンテナを出し入れしてもらったり、荷物の出し入れをしている間に立ち会ってもらうための費用です。

※立会作業費は、トランクルームの月額保管料の約30%が徴収されます。

トランクルームを管理している方は皆さんプロなので、30%支払ってただ立ち会ってもらうだけなのは勿体ないと思いませんか?

それよりも、無料でその道のプロに荷物の出し入れをしてもらったほうが、費用も節約できて労力も削減できて一石二鳥です!

押入れ産業の利用方法

押入れ産業のトランクルームを利用するには、まず押入れ産業に以下の方法で問い合わせをしましょう。

・電話
・メールフォーム
・公式サイトの「お申し込み」画面

ここでは公式サイトのお申し込み画面から申し込む方法を説明していきます。

公式サイトから申し込む方法

1.押入れ産業の公式サイトにアクセスして、トランクルームのページにある「お申し込み」ボタンを押します。

2.お見積りお申し込みの画面になるので、必要事項を記入して申し込みをしてください。

3.後日、担当の方から連絡がくるので、訪問や見積もりの予定を立てて契約するか決めましょう。

4.契約が完了したら荷物を預け入れます。

契約に必要なもの

ご契約者様の印鑑、身分証明書をご用意ください。契約時には保証人1名が必要です。
※店舗により保証会社と契約していただく場合がございます。その際は、連帯保証人は不要です。

引用:押入れ産業

保証人が見つからない場合は、保証会社と契約ができるトランクルームを選びましょう。

押入れ産業のトランクルームは4種類のサイズから選べる

押入れ産業のトランクルームは、必要な広さに応じて4つのサイズから選べます。

・Sサイズ
・Mサイズ
・Lサイズ
・LHサイズ

詳しいサイズは以下の表をご覧ください。

 

SサイズMサイズ
趣味の物を保管する時におすすめ季節物の保管におすすめ
幅  113cm
奥行 138cm
高さ 144cm
幅  173cm
奥行 173cm
高さ 180cm
LサイズLHサイズ
家財の一時保管におすすめ大型家具の保管におすすめ
幅  193cm
奥行 193cm
高さ 194cm
幅  241cm
奥行 143cm
高さ 208cm

引用:押入れ産業

Sサイズでも押入れ1個分の広さがありますし、LHサイズに至っては押入れ3個分もの広さがあります!

預ける荷物の量に合わせて選んでくださいね。

 

押入れ産業の利用料金|サイズごとにご紹介

押入れ産業のトランクルームは、サイズごとに毎月の利用料金が決まっています。

詳しい料金は次の通りです。

Sサイズ・・・7,000円~9,000円(税抜)

Mサイズ・・・10,000円~13,500円(税抜)

Lサイズ・・・12,000円~17,000円(税抜)

LHサイズ・・・14,500円~20,000円(税抜)

引用:押入れ産業

サイズごとの料金に差があるのは、地域によって料金が異なるからです。

各店舗の詳しい料金は公式サイトで検索できるので、一度チェックしてみてくださいね。

 

料金シミュレーターで料金を確認する方法

「どのくらい費用がかかるか知りたい」「申し込み前に料金の確認をしておきたい」という方は、公式サイトの「料金シミュレーター」を利用しましょう。

料金シミュレーターの利用方法は下記を参考にしてください。※シミュレーションはパソコンからがおすすめです。

  1. 公式サイトの「料金シミュレーター」をクリックする
  2. 家具・電化製品・その他という項目ごとにイラストがあるので、預ける予定の荷物を「DROP HERE」にドラッグする
  3. 「コンテナサイズと料金を計算する」をクリックする

そうすると、あなたにぴったりなサイズのコンテナと料金が紹介されます。

表示される料金は目安ですが「だいたいこのくらいかかるんだな」というのが分かるので、安心して見積もりの申し込みができます。

 

押入れ産業のトランクルームを利用した人の口コミ・評判3選

・荷物を出し入れするときに業者の立会いが必要なのが意外と大変・・・。出し入れする回数が少ないものを預けるのには便利だが、頻繁に出し入れをするなら他社のサービスが良いかも。
自分は取り出す予定が少ない大切な荷物を預けています。

・セキュリティがかなりしっかりしているので安心感があります。コンテナに入れた荷物をさらに倉庫で保管してもらえるのは押入れ産業ならではではないでしょうか?
料金は決して安くありませんが、今後も利用したいと思っています。

・以前は他社の屋外化トランクルームを使っていましたが、屋外のコンテナというのがどうも不安で・・・。台風や猛暑も心配だったし、何より預けた荷物が補償されないのが辛かったです。
その点、押入れ産業は荷物の補償もあるし、屋内で保管してもらえるので安心感が全然違います!
以前よりも保管料は高くなってしまったけれど満足です。

 

まとめ

押入れ産業のトランクルームの特徴や料金はいかがでしたか?

万全なセキュリティが整っているのに、他社と比べると非常にリーズナブルな金額となっています。

見積もりや申し込みのときは業者の方が自宅まで来てくれるので、店頭に足を運ぶ必要もありません。

気になる方は、ぜひ一度押入れ産業の公式サイトを覗いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です