AZUKELの2つのプランを徹底比較!料金や利用方法もご紹介

AZUKEL-アイキャッチ

「AZUKELって他の収納サービスと何が違うの?」「料金や費用がいくらかかるのか詳しく知りたい」といったお悩みを持つ方に向けて、

  • AZUKELのプラン・利用方法
  • AZUKELの費用や手数料
  • AZUKELのメリット・デメリット

などをご紹介していきます!私も最初は「手続きが面倒そう・・・」と思っていたのですが、実際に使ってみると、とっても簡単でびっくりしました!

AZUKELのメリットやデメリットについてもまとめてみたので、参考にしてもらえると嬉しいです

AZUKEL(アズケル)って何?2つのプランを徹底比較!

AZUKELとは、預けたい荷物をボックスに詰めて送るだけで、専用の倉庫で保管してもらえるサービスのことです。

スマートフォンひとつですべての手続きができるんですよ。

預けたい荷物の大きさによって、次の2つのプランから選ぶことができます。

  • 箱PLAN・・・120㎝未満の箱に入れて預ける
  • スペースPLAN・・・120㎝以上の箱や家具・家電などの大型荷物を預ける(※関東限定)

それぞれのプランについて詳しく説明していきますね。

箱PLAN

箱PLANは、手持ちのダンボールもしくは専用のボックスを購入して荷物を預けるプランです。

手持ちのダンボールを使うか専用のボックスを使うかで、サイズの規定が若干異なります。

  • 手持ちのダンボール・・・タテ・ヨコ・高さの合計が120㎝以内
  • 専用のボックス・・・タテ33㎝、ヨコ42㎝、高さ30㎝

1箱あたり30アイテムまで詰めることができ、重さは20キロまで対応しています。

預けた荷物は無料で写真に撮ってもらうことができるので、アプリやパソコンで1つずつ確認できますよ。

普段使わないものや、写真付きで大切に保管しておきたいものを預けても良いですね。

ちなみに、集荷の依頼はアプリでできます。

日時指定も可能なので、空いた時間を有効活用しましょう。

スペースPLAN

120㎝以上の大きな荷物を預けるときに便利なプランです。

箱単位ではなく、0.5畳~6畳のスペースを借りるプランになります。

※関東限定のプランです。

預けたい荷物の大きさや量に合わせて広さが選べるので、大型の家具や家電も預けることができますよ。

たとえば

  • 車のタイヤ
  • スノーボード
  • テント
  • 家具家電
  • ベビーベッド
  • ベビーカー

など、「今は使わないけれど捨てる予定がない」「一定の時期だけ使う」といったものを保管できます。

大きなアイテムは保管場所に困りがちですが、これなら部屋のスペースを占領されることなく過ごせますね。

また、レンタル倉庫のように敷金や礼金が発生しないので、初期費用がグッと抑えられます。

運搬も業者が行うため、重たい荷物を運ばずに済みますよ。

重たくて一人では運べない荷物や、大きくて車に乗らない荷物を預けたいときにもおすすめです。

AZUKELの利用方法|料金やその他の費用も詳しく解説

AZUKELを利用するには、初めに公式サイトから会員登録を行ってください。

必要事項を入力するだけなのですぐに終わります。

会員登録が完了したら、早速荷物を詰めていきましょう。

専用のボックスを利用したい方は、事前にマイページから購入してくださいね。

(3箱1セットで購入できます)

次に、スマートフォンにAZUKELのアプリをインストールして、集荷依頼をします。

そうすると、指定した日時に宅配業者が自宅まで集荷に来てくれます。

あとは預けたい荷物を引き渡すだけです。

預けた荷物は写真に撮ってもらえるので、スマートフォンアプリから1つずつ確認・取り出しができるようになります。

荷物を詰めるだけで面倒な手続きは一切ないので、誰でも簡単に利用できますよ。

預けた荷物を取り出す方法

マイページにログインして、取り出したい荷物を選択するだけです。

1点ずつ取り出すこともできますし、箱ごと取り出すことも可能です。

取り出し手数料は住んでいる地域によって異なりますので、詳しくはこの後ご紹介する「AZUKELの利用料金」をご覧ください。

AZUKELの利用料金

AZUKELを利用すると以下の3つの料金が発生します。

  • 預け入れ配送料
  • 月間保管料
  • 取り出し配送料

それぞれの料金について詳しく見ていきましょう。

預け入れ配送料

預け入れ配送料とは、荷物を預けるときに支払う手数料のことです。

基本的には無料ですが、預けてから半年以内に取り出す場合は、取り出し配送料と同じ金額が発生します。

たとえば、荷物を預けてから3か月後に、取り出し配送料が1,000円の地域に配送したとします。

半年以内に取り出した場合は、取り出し配送料と同じ金額の預け入れ配送料がかかるため、支払金額は1,000円(取り出し配送料)+1,000円(預け入れ配送料)=2,000円となります。

一方で、半年以上経ってから取り出した場合は、取り出し配送料の1,000円のみが請求されます。

月間保管料

月額料金のことです。

箱PLANは1箱あたり一律400円ですが、スペースPLANの月間保管料は以下のように広さによって異なります。

  • 0.5畳 3,600円
  • 1.0畳 7,200円
  • 1.5畳 11,100円
  • 2.0畳 14,259円
  • 3.0畳 21,534円
  • 4.0畳 27,621円
  • 5.0畳 34,317円
  • 6.0畳 41,292円

取り出し配送料

荷物を取り出すときにかかる手数料のことです。

箱PLANは配送する地域ごとに手数料が決まっていて、スペースPLANは取り出す荷物の大きさごとに決まっています。

詳しい料金は以下をご覧ください。

箱PLANの取り出し配送料

  • 関東、信越、北陸、中部地方・・・1,100円
  • 東北、関西地方・・・1,200円
  • 中国地方・・・1,300円
  • 四国地方・・・1,400円
  • 北海道、九州地方・・・1,500円
  • 沖縄・・・2,600円

スペースPLANの取り出し配送料

~80cm・・・1,490円

~120cm・・・2,090円

~160cm・・・2,990円

~200cm・・・4,090円

~250cm・・・6,940円

~300cm・・・10,040円

~350cm・・・15,140円

~400cm・・・21,340円

~450cm・・・27,540円

事前に見積もりを確認できる!簡単な方法をご紹介

「料金を見ても実際にいくらかかるか分からない」「事前に費用を知りたい!」という方は、公式サイトのシミュレーションを利用しましょう。

利用方法はとっても簡単です。

まず、公式サイトの「サービス・料金」のページにある「シミュレーション」ボタンを押します。

ボタンを押すと、預ける箱のサイズや個数、家具家電などの一覧が出てきます。

その中から預けたい荷物を選択していき、最後に「見積もりする」というボタンを押してください。

そうすると、荷物を預けたときに発生する金額や月間保管料の見積結果が表示されます。

事前に料金が分かるので、「こんなに高くなるとは思わなかった・・・」といったトラブルを防ぐことができますよ。

見積もりは無料なのでぜひ試してみてくださいね。

AZUKELの2つのメリット

AZUKELの主なメリットは次の2つです。

  • 大型の荷物が預けられる
  • 万全なセキュリティが整った場所で保管してもらえる

それぞれのメリットについて詳しく説明していきますね。

大型の荷物が預けられる

AZUKEL最大のメリットは、何といっても大型の荷物が預けられるところです。

関東限定のサービスではありますが、大型の荷物でもスタッフが丁寧に運んでくれます。

自分で運ばなくて良いので女性でも気軽に利用できますし、荷物を運んで車に乗せて、それからまた倉庫に搬入して・・・。

という手間がかかりません。

集荷の日時も指定できるので、忙しい人でも利用しやすいですよ。

万全なセキュリティが整った場所で保管してもらえる

クラウド収納サービスは基本的に管理会社の倉庫で保管してもらうことができますが、AZUKELのセキュリティ体制はひと味違います!

保管施設は管理スタッフが常駐していますし、機械管理に加えて監視カメラも設置されています。

最新セキュリティが搭載されているので、安心して預けることができますよ。

AZUKELの2つのデメリット

AZUKELのデメリットは次の2つです。

  • スペースPLANが関東地方にしか対応していない
  • 取り出し配送料が高い

デメリットについても詳しく見ていきましょう。

スペースPLANが関東地方にしか対応していない

スペースPLANは関東地方限定のサービスとなっています。

そのため、関東地方以外に住んでいる方は利用できません。

ただ、関東地方限定とはいえ、クラウド収納サービスで大型の荷物を預かってくれる業者はほとんどありません。

そういった意味では、関東地方在住の方にとっては非常に利用しやすいプランだと言えます。

取り出し配送料が高い

AZUKELの取り出し配送料は、他社のクラウド収納サービスよりも高めの金額に設定されています。

なぜなら、AZUKELの取り出し配送料が地域ごとに設定されているからです。

たとえば、箱PLANで預けた荷物を関東地方に発送すると、取り出し配送料は1,100円です。

しかし、これが沖縄になると2,600円にまでアップします。

「関東地方でさえ高いのに、ほかの地方だと割高すぎるのでは?」と思う方も多いでしょう。

しかし、ここでひとつ考えてみてください。

AZUKELに預けた荷物は、最新セキュリティの整った保管庫で保管され、スタッフの方も常駐しています。

たとえるなら、オートロック付き・管理人在住のマンションのようなものです。

  • 安心して預けられること
  • 安全をお金で”買う”

と考えてみると、AZUKELの取り出し配送料は妥当だとも考えられます。

AZUKELを利用した人の口コミ3選

  • 関東在住です。引っ越し前に荷物を預けたくて利用しました。AZUKELに家具をいったん預けて、引っ越してから新しい住所(同じく関東)に配送!おかげで引っ越しがかなりラクに終わりました。

きちんと保管してもらえるし部屋まで運んでくれるので、引っ越し業者に頼むよりも安上がりだと思います!

  • セキュリティがしっかりしているところで預かってもらいたくてAZUKELを選びました。長期間取り出す予定のない小物や思い出の品を預けています。

アプリで管理できて手軽だし、日割り計算してくれたのも嬉しかったです。

  • 高いけど安心して預けられる。スペースPLANの対象地域をもっと広げてほしい。

利用前に確認を!AZUKELのよくある質問

Q:利用料金はいつ請求されますか?

A:毎月月末締めです。

月の途中で預け入れ・退会をした場合は日割り計算となります。

Q:契約しているプランを途中で変更することはできますか?

A:保管しているアイテムの増減によって自動的に変更されます。

Q:すべての荷物を取り出したあとも、月間保管料はかかりますか?

A:いいえ。

荷物をすべて取り出していれば、退会手続きをしなくても料金は発生しません。

Q:集荷依頼や取り出し依頼をキャンセルすることはできますか?

A:できます。

ただし、キャンセルをした日にちによってはキャンセル料が発生します。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

Q:登録した住所以外から預け入れることはできますか?

A:できます。

集荷依頼をするときに住所を変更してください。

AZUKELはこんな人におすすめ

AZUKELの収納サービスは、以下に該当する人におすすめです!

  • 関東地方周辺に住んでいる人
  • 半年以上取り出さない人
  • スペースPLANが利用できる範囲内で引っ越しをする人

AZUKELは首都圏に近いほど送料が安いので、九州や沖縄に住んでいる人よりも、関東や信越に住んでいる人におすすめです!関東地方であればスペースPLANも利用できるため、AZUKELのサービスを最大限に活用できます。

さらに、スペースPLANが利用できる範囲内で引っ越しをする方にもおすすめです!なぜなら、一時的に大型の荷物を預けることができるからです。

預けた荷物は自宅まで配送してもらえるので、引っ越し業者の予約が取れないときに利用するという手もあります。

取り出し手数料はかかりますが、繁忙期の引っ越し業者の料金はものすごく高いので、預ける荷物が少なければそこまで大差ないでしょう。

まとめ

AZUKELの特徴やメリット・デメリットはいかがでしたか?他社に比べて料金は高めですが、セキュリティがしっかりしている場所で保管してもらうことができます。

関東地方に住んでいれば大型の荷物も預けられるので、より一層AZUKELのサービスが活用できますよ。

すべての手続きがスマートフォンひとつでできるのもクラウド収納サービスならではです。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です